NEXTシステムズの「教育サービス」について

2021年11月01日

NEXTブログをご覧の皆様、NEXTシステムズのITサービス事業部サービス開発チームの田中です。
本日は私から弊社の「教育サービス」について紹介します。

NEXTシステムズでは事業部制度をとっており大きく2つ、「経営管理部」と「ITサービス事業部」に分かれています。私はITサービス事業部のサービス開発チームに所属しており、主にシステム開発PJを進めています。

システム開発と教育サービスがどう繋がるの?という質問が聞こえてきそうですね、
それでは次項から説明します。

◆ NEXTシステムズの「教育サービス」とは?

NEXTシステムズの企業理念にある「次世代のエンジニア育成」をミッションバリューとして、昨年(2020年)より、エンジニアを志す新入社員様向けの教育サービスを開始しました。

DXやAIなど時代が進むにつれて、高度なエンジニアリング技術が求められつつある現代、「どのように若手を育成すれば良いか分からない」、「そもそも今の業務が忙しくて育成に手が回らない」といったお客様のニーズに応え、エンジニア育成をサポートしていきたいと考えております。

◆ どういったカリキュラム?

教育サービスカリキュラムは以下の通りです。
基礎となるITリテラシーの習得、アルゴリズム、プログラミング基礎、データベースの理解、習得した基礎技術を活かしシステム開発を体験する実践演習。

・IT基礎
①ハードウェア
②ソフトウェア
③ネットワーク
④ITリテラシー
⑤セキュリティ

・アルゴリズム

・プログラミング
VB.net
PHP
HTML/CSS/JavaScript
Vue.js
※順次対象言語拡大予定

・データベース
SQL server
MySQL

・開発演習

◆ サービスの流れは?

サービスの流れは以下の通りです。
※お伺いした要件によって、カリキュラム内容は変更となる可能性があります。

① 要件ヒアリング
お客様から利用技術やご希望等を細かくヒアリングしながら、要件を整理します。

② お見積もりとカリキュラム提案
要件に合わせたカリキュラムを作成し、費用をお見積もりします。

③ オリエンテーション
受講者様へのご挨拶、研修の流れを説明します。

④ 研修開始
カリキュラムを実施します。

⑤ 研修報告
レポート形式にて研修結果をご報告します。

⑥ 成果発表会
受講者様が取り組まれた成果をプレゼンテーション形式で発表します。

⑦ 成果物の納品〜ご請求
成果物として受講者カルテ、研修結果レポートを納品、費用をご請求します。

 

今回は、NEXTシステムズの「教育サービス」についてご紹介しました。
まだまだサービスとしては未成熟な部分がありますが、お客様と一緒に考え、
今後の「次世代エンジニア」を育てるお手伝いができれば幸いです。

もし新人育成に悩まれている方がいらっしゃれば、以下問い合わせ先までご連絡ください。
suppot@next-jp.net

最後まで購読いただき有難うございました。
ITサービス事業部サービス開発チーム リーダ 田中正博

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを