デザイン思考ってなに?

2022年4月05日

こんにちは。
本日は、先輩社員から教えていただいた、デザインシンキングに関してご紹介したいと思います。


皆さんはデザイン思考という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
デザイン思考とは、デザイナーがデザインを思考する際に用いるプロセスを、ビジネス上の課題解決のために活用するものです。
変化が激しく、予測困難な今の時代では、イノベーションを導きやすいデザイン思考がクローズアップされています。

デザイン思考のフレームワークは
1.共感
2.問題定義
3.アイデア創出
4.プロトタイプ
5.テスト

この5つのステップがあります。

ステップ1で、浮かび上がっていない本当のニーズを探ります。
ステップ2では、正しく問題定義をし、解決策を生み出します。
ステップ3で、アイデアの幅を広げ、
ステップ4で実際に作って試します。
ステップ5でテスト、ユーザーからのフィードバックをもらいます。

上記のフレームワークにはいくつか特徴があります。
1.問題解決に向けての一番の重要な要素は、ユーザーの共感、満足であること
2.問題定義と解決意図を明確にし、試行錯誤を繰り返す
3.固定観念にとらわれない

 

これらによってこれまでにない製品・サービスの誕生、そしてイノベーションを作りだす人材が生まれています。
この思考術を習得し、お客様の真のニーズを引き出せる人材になりたいと思います。

 

参照
https://www.oit.ac.jp/rd/outline/design.html
https://www.hrpro.co.jp/series_detail.php?t_no=2472

 

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを