プロジェクトマネジメントについて③

2022年4月14日

経営管理部の坂田です。
前回までは「プロジェクトマネジメント」をテーマに、私たちがよく耳にする「プロジェクト」とは一体何なのか、
なぜ近年注目を集めているかについて簡単に説明しました。
今回は後半部分であるマネジメント(管理)の重要性についてお話ししたいと思っています。

まずは、表現の難しい「プロジェクト」という言葉について、ここでは
【成果物(製品やサービスなど)の創出を目的する一連の計画的な活動】
と定義しましょう。
プロジェクトには、内容・規模に差はありますが、
①明確な始まりと終わりがあること
②資本・人材という形での投資が必要であること
③所定の価値やインパクト、便益を生み出すために設計されること
などが共通する特徴になります。

また、前回のブログでオペレーション(運用)と対になる存在として紹介したように、
④過去に行われたことのない要素が含まれていること(変革)
も性質の一つと言えるかもしれません。
このように表記すると、「○○システム導入!」「○○アプリ開発!」といった大規模なものを
イメージされるかもしれませんが、家の引越しのようなイベントも①~④を満たす立派なプロジェクトに当たります。
意識していないだけで、私たちの身近にもプロジェクトはたくさん存在しています。

では、このプロジェクトを成功に導くためにいったい何をしなければならないのか、
その答えが今回のテーマであるマネジメント(管理)に当たります。

例えば、Aというアプリを開発したいとします。
この場合、皆さんだったら何から始めますか?
とりあえずやってみる!という人もいるかもしれませんが、プロジェクトが大きくなればなるほど見切り発車では
うまくいかないものです。
・開発に必要な人数は?
・どのくらいの資金がかかる?
・作業はいつ・どのように行われる?
・プロジェクトリーダー(説明責任を持つ人)はだれ?
・成否はどのように判断する?
・そもそもこのプロジェクトを行う理由は?
……
このように、ざっと挙げただけでもプロジェクトを構成する要素はいくつも存在します。
これらを明確にし、戦略的に実行していくことこそが成功への近道になると言えるでしょう。

次回は、前述した内容を取り扱うテンプレートの一例として、【プロジェクトキャンパス】を紹介させていただこうかと思います。
それでは失礼いたします。

出典元
「アジャイル化するプロジェクトマネジメント」(HarvardBusinessReview(2022.2):ダイヤモンド社)

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを