人間学10月号「メガネ21」:〔GoodMorningMail(第198 号)〕

2011年10月20日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
先ほどの配信の続きで2回目の配信となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「メガネ21」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

インターネットで「恕」を調べていただら、
面白い記事を見つけたのでご紹介します。

「メガネ21」を経営している株式会社21の記事です。

カンブリア宮殿でも取り上げられた、ユニークな経営の会社で、

資金調達は社員からという「社員出資制度」、
実際社員の7割が出資していて、その合計金額が10億円。
何かあったときに一番損をする人が責任者になるべき、
との方針でマネジメントをやっている会社です。

人事評価の評価基準は勤続年数、出資額、店舗への貢献度の3つ。
貢献度は社長が全員を評価してホームページに公開していて、
異論があれば書き込む。社員の給与もホームページに公開する
実際に見ると、
ホームページで社長の年収や株式配当の金額も公開されています。

そして、カンブリア宮殿に出演されたこの会社の専務である
平本清(ひらもと・きよし)氏が、
一番大事にしているのが「恕(じょ)」だそうです。

先程も書きましたが、「恕」とは
人からされたくない事は自分も人にしない事。
つまり他人を思いやる心です。
かつて勤めていた会社を、リストラされた経験のある
平本氏が拠り所にしている言葉だそうです。

経営者は社員を思いやり、
社員も経営者・出資者の苦労を知らないといけない。
出資者のエゴばかりでは社員は離れ生産性も悪くなり、
そして、社員は出来るだけサボろうとする。
労働者と出資者、両者が喜ぶ提案をするのが経営者である。
と言われているそうです。

思いやりの心は、普段の生活の中だけでなく
経営においても重要な心の在り方です。
大切にしたいと思います。

本日は何度も配信しまして、失礼しました。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://bit.ly/ir3O6z

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを