「IBMの変態」:〔GoodMorningMail(第201号)〕

2011年10月25日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今日は薄曇りの朝でした、
お天気がもってくれればいいですが。

今日も良い一日となりますように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「IBMの変態」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

変態と書くと大変失礼ですが、変わってゆくさまを
指しています。

ご存知のIBM、有名な超大企業です。
おそらくイメージは大型コンピュータの
メーカーではないでしょうか。
私どもの世代には、世界のコンピューターの
リーディングカンパニーというイメージが強くあります。

IMBの生い立ちは、パンチカードによるデータ処理機器の
開発に始まります。

従業員勤務時間記録システム、計量器、自動食肉薄切り機、
そしてコンピュータの開発にとって重要な
パンチカード関連機器などの開発がその事業でした。

そして何と、第二次世界大戦期間中は、
ブローニング自動小銃BARとM1カービン銃を製造していたそうです。

そしてその後、
経済成長を支える、大型コンピュータの提供で
世界中の市場を席巻しました。

そのIBMが、今やサービス業を標榜する会社となりました。

「スマート」という言葉をキーワードに、
「スマーターシティ」「スマーターエナジー」「スマータービルディング」
など、ITを基軸とした運用サービスをその事業の中心として

「変態」して行っています。

これまでは、コンピュータやソフトウェアの販売であった事業が、
運用の代行、いわゆるアウトソーシングという形のサービスに
変化していっているということです。

これはコア事業を基盤にした業態拡大、あるいは変態ですが、

IBMの場合、
コンピュータの提供から、業務システムの開発
ユーザービジネスのノウハウ蓄積、コンサルティング、
そしてビジネスそのもののアウトソーシングという経緯を
たどっていっています。

サービスに必要なノウハウをどんどんつけて行って、
お客様の代わりにビジネスモデルが描けるということです。

考えようによっては、お客様のコア事業を代替わりしてしまう、
という恐ろしい話にも聞こえます。

また、変わらなければ、衰退である。
というビジネスにおける注意喚起を
そのまま実践していったようにも思えます。

「変わらなければならない、そして変えてはいけない、」

ものは、IBMの場合、何であったのでしょうか。

ちなみに、日本が世界に誇る自動車メーカ「トヨタ」
こちらも変わらなければならない企業である思いますが
どういうふうに変態してゆくのでしょうか。
一説によると、「金融業」の色合いが強くなっているのでは、
との意見もあり、その舵取りに興味が湧くところです。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://bit.ly/ir3O6z

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを