【士魂商才】「リーダー論」:〔GoodMorningMail(第209号) 〕

2011年11月07日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

1週間が始まりました。
週末、休日はあまりお天気がよくありませんでしたが、
今週は何とか良い天気に恵まれそうです。
今週も良い週となりますように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「リーダー論」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週末から、土日にかけて、
ギリシャ危機の話題が多かったようですが、
その中でも、リーダーに関するもの、個人の心の持ち方など、
金融の技術的なものより人間的なものが目につきました。

多様化する昨今の社会においては「リーダー待望論」が
多く見受けられます。我が国の首相や、米国の大統領についても
様々な論評を目にします。

何となくですが「リーダー」=「ヒーロー」というイメージが
とても強く感じられるのですが、実際はそうなのでしょうか。

日本でもっとも長く「リーダー」を務めているのが、「天皇家」。
賛否両論は歴史の中でも繰り返し問われてはいますが、
実績として現在国民の象徴としての「リーダー」とされています。

こう考えると、「商才」といった、テクニカルな部分ではなく、
「道徳」や「常識」の根幹を提唱し、実践する人、という
見方もできるのではないでしょうか。

そして、
在野のリーダーとして長期政権を実現させたのが、「徳川家」
徳川家康を始祖とする「リーダー一族」です。

徳川家康は戦略家としても知られます。
世間とのつきあいかたや人材の登用の上手さ、利益配分、制度設計、
こうした大きな視点での仕組みを戦略的に作っていった人でもあります。

時代により求められる「リーダー像」は変わります、
あるときは「夢」と「希望」を語る必要もあると思いますが、
苦しい時は「厳しい現実」を認め、それに対し共に取り組むことであったり、
自ら進んで苦労を背負ったりという立場で人を励ましたりという
あまり格好の良くない姿も見せなければならないように思います。

戦略家、技巧派として知られる家康も、実は「東照公遺訓」
「神君遺訓」と言われる教訓で、
「人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくが如し」と
人間力やリーダーの職責の重さや心の持ち方の重要性を説いています。

ギリシャのリーダーも、
財政破綻をさせないように、「ともに苦労をしましょう」という
スタンスがなければ、どこからも友好的な支援は仰げないように思うのですが。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://bit.ly/ir3O6z

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを