【士魂商才】「未来への期待で心を満たす」:〔GoodMorningMail( 第218号)〕

2011年11月21日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

やっとの思いで、日本一、土曜日曜日と
ドームへ応援へ行きましたが、気をもんだり、
ハラハラどきどきしたり、バンザイをしたりと、
大変な週末でした。

ホークスファンの皆様、日本一、おめでとうございます。
優勝してそして今日は久々に良いお天気です。

今日も良い一日となりますよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「未来への期待で心を満たす」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先週の土曜日は「木鷄クラブ」での人間学の勉強会でした。

「中村天風」氏の考え方をみんなで議論しました。

ご存じの方も多いと思いますが、中村天風氏は
原敬、尾崎行雄をはじめとする政界や山本五十六、
東郷平八郎などの軍部のリーダー、そして経済界の
重鎮を多くその門下生とした哲学者と言われています。

中村天風氏その方の評価は大きく別れるところもありますが
その武勇伝や活動記あるいは、こうした門人たちの回顧録などに
触れると、正直驚かされることばかりの人物です。

さて、中村氏も言われていいますが、
人は基本的にネガティブな潜在意識を持っているようです。

これは、常にリスクを前提にした、生命の危機に対する対応能力
と考えればごく自然なことで、生命が持つ基本の機能であると
考えてもいいと思います。

しかし、このネガティブな感覚が行動の基本となってしまうと
自分に自信が持てなくなり、挑戦ができなくなるという状況にも
なりかねません。つまり、人は「防御」と「進化」という命題を
常に持って、その矛盾を抱えながら生きてゆかなければならないようです。

こうした、矛盾への対策として、中村氏は私たちの潜在意識にある、
怒りや恐れ、悲しみ、怨み、憎しみ、といった「消極的観念要素」を
「積極的観念要素」に入れ替える「観念要素更改法」という考え方で、
人生を好転させようと、説かれていたそうです。

方法としては、潜在意識に対して「暗示」を掛けるものですが、
プロスポーツ選手やオリンピック選手のメンタルトレーニングも
こうした手法をとっています。
(鏡に向かって、自分はできると暗示をかけるような方法です。)

「暗示」をかけながらでも、「消極的」から「積極的」へ転換
させることが成果をあげるための手段であることだと思います。

「未来への期待で心を満たす」

この言葉も、「消極的」から「積極的」へ転換するひとつの
おまじないです。

仮に、心配事があっても、寝るときには必ず、「未来への期待」
をイメージして就寝する。(ネガティブな感情のままで寝ない。)
朝起きた時も「今日一日への期待」のあることをイメージして始動する。

全部が全部というわけではありませんが、
なにかにつけ「未来への期待で心を満たす」つもりで少しづつでも
消極的潜在意識を変えてゆこうというものです。

以前、ある方の講演で聞いた、

「仕事は実績よりも期待値でやってくる」

という言葉も同じような事を言っているように思います。

「現実への対処」と「未来への期待」、「ポジティブ」と「ネガティブ」。
相反するようですが、「ネガティブな現実」に対処しながら、

「期待値を創りだす」

ような状況を作れると、仕事も人生も楽しくなると思います。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを