【士魂商才】「捨ててもいいか」:〔GoodMorningMail(第236 号)〕

2011年12月19日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今日の天気予報はずばり「晴れ」、
久々にスカッとした空になりそうです。
昨日から宮崎へ行って来ましたが、
こちらもスカっと晴れておりました。

今週も1週間、宜しくお願い致します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「捨ててもいいか」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

天気はスカッとは晴れているのですが、わたくしは、
このごろ「論語」にあてられたか、反省ばかりで
気分がスカっとしていません。

土曜日も「木鷄クラブ」にて勉強会でしたが、
この日のテーマが「孔子が歩いた道」で、ここでもまた
「論語」に触れました。

私が考えるに、
「論語」は自己修養の大切さであったり、
我慢をすることの大切さを教えていると思います。
ストイックさがベースとなっている、人付き合いや
社会との関わりを教えている、処世の経典のように思えます。

まだまだ心が強くない私には、「論語」のひとつひとつの言葉が
重苦しく感じられることも多くなっています。

そこであるメルマガで目についたのが、

「目先の数年くらい、捨ててもいいか」

という言葉。

「論語」を勉強しても「人間学」を学んでも、
何事もすぐには結果はでません。

人間は自己防衛のためのネガティブな感情をもっており、
結果がでない現状についつい焦ったりするものです。

これまでの経験では焦ってじっくりと取り組めないと、
満足な結果が出ないケースが多いもので、

逆に結果を出した方々の話をお聞きすると、
じっくりと腰を据えたほうがより大きい成果が
出るように思います。

そのメルマガから引用させていただくと、

——————————————————–

今、目先の浮いたり沈んだりで
 一喜一憂することが馬鹿馬鹿しくもなります。

 人生を振り返り、

 「結果オーライ」

 と言えれば、それでいいじゃないか、と思われるのです。

■そして、

 そこからの逆算で人生を組み立てよう、という気になるので、

 「当座の数年は捨ててもいいや」

 という風に思えるようになり、

 短期視点では報われるかどうか分からないものに対しても、
 思う存分時間やお金を投下することができるようになってきたのです。

———————————————————

短期的な目線で、日々の成果を常に求められがちな現状の中で、
こうした境地に達するのはなかなか難しいところですが、

「結果オーライ」「成功からの逆算」方式で考えると

「目先の数年くらい、捨ててもいいか」

と考えられるのかもしれません。

思いつめて立ち行かなくなったら、

「捨ててもいいか」

のココロも、ありかもしれません。

年末に当たり、捨てれるものをみんな捨ててしまいましょうか。

そして、本当に大切な事にじっくりと取り組みましょうか。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを