【士魂商才】「3日坊主」:〔GoodMorningMail(第245 号)〕

2012年1月10日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

1月7日、一般的な松の内を過ぎ、お飾りも取る時期になり、
今日あたりから仕事も全開というところでしょうか。

今日の福岡地方の天気は「曇りのち晴れ」、まだ暗く
天気の様子がわかりませんが、今日も9度まで上がる予報ですが、
曇りが続くと寒いかもしれません。

今日も良い日となりますよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「3日坊主」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正月から10日を過ぎましたが、新年に何か始めようと思った方が
「3日坊主」で断念するのもこの頃でしょうか。

私もいきなり「3日坊主」の案件が出まして昨日から立て直しを
図っているところです。

私、自らを振り返ると、この言葉がぴったりと当てはまります。

不思議なことに3日目からきつくなり、4日目は何かと言い訳をして
やめてしまったことがいくつもあります。

仕事に関しても、「3日坊主」とは言わないまでも、習慣化できない、
なかなかルーチン化できない、そんな状況がこれまで数多くありました。

しかし、振り返ると、
改善されたこともいくつかある事に気づきました。

例えば、「出勤すること」

20代の頃は特に、会社に行くことがとても辛かったのを記憶しています。

しかしながら、その後はどこで転換したかは定かではありませんが、
出社することが苦痛ではなくなりました。

おそらく、どこかで何かを諦めたか、喜びを見出したか、
そのどちらかで有ると思います。

先週末の配信で「現場力」を話題にしましたが、

現場の力を上げてゆくことを、実は現場任せにすると、
この「3日坊主」の大いなる力で、決められたことが実践できず、
なかなか力がついて行かない現状も片やあるように思います。

「現場力」はただ力をつけるだけではなく、それを常に
社会の流れに合わせるように継続的に引き上げる必要があるかと思いますが、
これには、現場に対し「よろしく!」「頑張れ」だけでは実現はされないと思います。

なぜなら、あらゆるところに「3日坊主」がいて、
メンバー自らを高めてゆくということにいろいろな障害を立てかけてくるからです。

であれば、
組織を上げてこの「3日坊主」と戦わなければなりません、
私の例でも上げましたが、若い時分には自分の仕事に価値を見出すまでは
「3日坊主」に襲われて、よく敗れて行きます。

もちろん、戦うのは個人個人かもしれませんが、それに対し、仕事の動機を示し、
問題点を共有し、一緒に解決してゆく、これはマネジメントの仕事であり、
組織の仕事であると思います。

ネットに「行動科学で3日坊主克服法」という記事がありその一部に、
「タイプ別継続の心得」というものがありましたので紹介します。

■タイプ別継続の心得

明日やればいいと思う人
⇒ 誘惑を遠ざける環境を作る
⇒ 行動した時のメリット・行動しない時のデメリットを考えよう

面倒くさいことが嫌いな人
⇒ ハードルを下げる方法を考えよう
⇒ 諦めないように周囲に宣言しよう

毎日コツコツできない人
⇒ ついでに組み込もう
⇒ 自分の行動を記録、チェックしよう

飽きっぽい人
⇒ サポーターを見つけよう
⇒ 小さなゴールをたくさん作ろう

続ける自分を想像できない人
⇒ 行動契約書を作る(文字にする)
⇒ ご褒美と罰則を決めよう

これをチームで意識しあって、全員で取り掛かると、物事が継続する確率は
上がって来るのではないでしょうか。

ちなみに私の継続方法は、(このメールもそうですが、)

「人目にさらして」(後に引けないようにして)、

「少し背伸びをして、無理をしないこと」(ハードルを上げすぎないこと)

を心がけています。

仲間で「3日坊主」を克服して「現場力」を上げてみませんか。
みんなで継続するとすごい力になりそうです。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを