【士魂商才】「Facebookの成功要因、実は、、」:〔GoodMorningM ail(第266号)〕

2012年2月09日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今日も寒い日になりました、
山に近い地域では、車が雪だるまになるほど、
降り積もったようです。

車の運転は十分お気をつけ下さい、
防寒対策もしっかりと。

今日も良い一日となりますように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「Facebookの成功要因、実は、、」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日も当社発行のメルマガから、ご紹介します。
当社のメルマガをご購読の方は、2重になりますが、
ご容赦下さい。

本記事は、
Facebookの創始者、マーク・ザッカーバーグ氏と同じ年の
当社エンジニアが書いたものです。

その心境もお察し頂ければ、、、

以下、引用—————————————————

■□■ 「マーク・ザッカーバーグ、6つの成功要因」 ■□■

【野望】、【ビジョン】、【実行力】、【粘り強さ】、

【運】、そして【タイミング】

これが氏の成功要因として挙げられます。

【野望】

あらゆる成功した人物の基礎を成すのが野望、
即ち個人の目標を達成しようとする意志です。

野望を前面に押し出せば、足元をさらわれるが、成功には野望が必要です。
難しいのは、それを正しい方向に導き、そのために感情を制御します。

氏の場合、最初にウィンクルヴォス兄弟が、
彼らのソーシャルネットワーキングサイトを作るためにMarkを雇った時、
Markは自前のサイトを作るという野望を明かしませんでした。

【ビジョン】

Facebookを立ち上げた時、MySpaceが全盛期を迎えた時期でした。

MySpaceは、設計上の不備からユーザーたちに、
プロフィール画面のカスタマイズを許すことになりました。
しかし、良しにつけ悪しきにつけ目障りな画面を作る結果となり、

Facebookのクリーンなインターフェースはユーザーに
歓迎されることとなりました。

また、人物検索機能についても、ある人物をググって特定するのは
とても大変なことです。

しかしFacebookの検索機能ではある人物を検索し、
特定することが当たり前のように出来ます。
そこから簡単に人と人が繋がれるようになりました。

【実行力】

氏の発言に、

「集中を切らさず開発を続けろ」

というものがあります。

Facebookのスタート当時の機能は、必要最小限だけでした。
それ以来Facebookはユーザー規模の拡大に沿って機能を追加し、
まさに上空1万メートルを飛びながらジェットエンジンを交換してきました。

【粘り強さ】

決断力、意欲、執念、あるいは粘り強さが最も重要な要素であることは、
氏が身をもって示してきました。

Facebookを早く立ち上げて、
ウィンクルヴォス兄弟の不意を突くための執拗なコーディング、
大学の追加、MySpaceに対する攻撃、兄弟からの度重なる訴訟への対策、
繰り返されるユーザーのプライバシー問題
(これは未だに氏のアキレス腱である)・・・。

【運】

幸運が彼をSean Parkerに出会わせ、
Peter Thielを紹介され、彼が最初の外部出資者として味方についていなかったら、
今でもCEOの座に着いていたとはあり得ない。

氏が目の前の運を勝ち取った結果となります。

※Sean Parker:音楽ファイルの共有サービス「ナップスター」の共同創業者
※Peter Thiel:オンライン決済のペイパルの創業者

【タイミング】

Facebookをまずハーバードで立ち上げ、それから他の大学に広げていき、
カリフォリニアへの移転、ViacomとYahoo!の提案拒否、Microsoftとの契約締結。

この他にも多くの転機となるものがあったと思いますが、
これらのタイミングを氏がコントロールしていました。

野望、ビジョン、実行力、粘り強さに関しては持って生まれたものもありますが、

学ぶことは可能であり、

自分でコントロールが可能なことがらです。

しかし運とタイミングは自分でどうこうできるものではありません。
氏にはこれがあったから8億人以上のユーザーを抱えるSNSにまで成長して
いったのでしょう。

同い年でもここまでやれる人がいるというのはすごいことでもあり、
何か相当な置いてけぼりをくらったような感じもしますが・・・(笑)

粘り強さ・・・これらの成功要因の中で私が一番足りてない要素。

運とタイミングは難しいことですが、努力で掴めるものは掴んでいきたいです。

引用以上、—————————————————————

これを読んで思いましたが、

Facebookが成功した要因は、技術力もさることながら、

人が持つ「想い」や「ハングリー精神」など精神的な部分が大きな要因であると
考えされられます。

また、

「野望、ビジョン、実行力、粘り強さ」を持って、事に当たると、

「運」も訪れ、「タイミング」も見えてくるのではないでしょうか。

まずは、自分ができることから始めなければですね。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを