【士魂商才】「お天道様が見ています」:〔GoodMorningMail(第29 5号)〕

2012年4月09日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今日も良い天気の朝でした、
少し曇っているところもあるようですが、
福岡の天気は「晴れ」。

昨日、一昨日がお花見のピークのようでしたが、
散りゆく桜の下での宴ももまた一興ではないでしょうか。

今日も良い一日となりますように。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「お天道様が見ています」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最近また、「論語」や「澁澤百訓」などを読み返す
機会が増えています。

というのも、Amazonからのメールで、一度かった本に
関係する、新作や旧作も含めた本の紹介が、定期的に
配信されてて来て、忘れていた頃に購入を促されます。

これに伴って、読む本の傾向が決められてくるようで
少し怖い気がしております。

さて、論語や澁澤訓では、「天命」に背かない、
というような言葉がいろいろなところに出てきます。

「人はみな、この世に生まれたのは、社会に対し、
何らかの貢献をするために生まれてきたのである。」

こうしたことが「天命」の基軸として説かれているのですが、
この天命に従いながら、日々を送ることが、
充実した最良の人生を送る方法だとしています。

・一生懸命に楽しく仕事をする

・社会や組織のためを考え行動する

・人を欺かない

・自分だけ楽しようとしない

・物事の道理(人の踏み行うべき道筋)に基づき事をすすめる

・人の気持ちをおもんばかる

小職は祖母に育てられましたが、これらは、
小さい頃からよく言われていた「日頃の行い」です。

「お天道様が見ている」

「『日頃の行い』がわるいと、バチが当たる」

「自分だけいい思いをしておったら、回りまわって悪いことがある」

などと、いつもお説教を頂いていましたが、
幼い頃は意味もわからず、反発ばかりしていました。

さすがにこの頃はよくわかります。

・お天道様とは『社会の目』、人の中で生きているということは
常に評価をされながら生きているということ。

・日頃の行いが悪いと、人からの評価は上がらない

・自分だけ良ければ、という考えはすぐに見透かされる

・人のためにならないと必要とされない

などなど、当たり前のことですが、自らの価値を考えた場合
こうした当然のことを日々積み重ねることが肝要のようです。

日々の自らの反省を込めて、

「お天道様に恥ずかしくないような毎日を送りましょう!」

キーワードは、

・楽しく働く

・会社や社会のために働く

・人を思いやる

だそうです、それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを