【士魂商才】「異質の協力」〔GoodMorningMail(第261号)〕

2012年6月29日

メール配信をさせていただいている、皆様へ。

今日は、晴れ間の出る、曇りでしたが、
明日明後日とまた崩れるようです。
毎週お休みが悪天候で残念です。

今月も終わりを迎えていますが、
もうひと頑張りと行きましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「異質の協力」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月号の「致知」のテーマは

「将の資格」というものでした。

コラムにありましたのは、

第1は、修身。

常に我が身を修めようとする姿勢。

第2は、場を高める。

あるべき姿、ビジョンを掲げ、共有すること。

第3は、時中。(時に適うこと)

変化に応じた適切な処置を講じて行けること。

の3つでした。

今日は、これを何故必要か、と考えてみました。

それが、「異質の協力」です。

当然のごとく、人間というのは、それぞれの考え方や

ものの感じ方が違うわけで、これが当然なのではありますが、

これがそのままでは、ダメでして、事が成りません。

逆に共同の目標に忠誠を誓うことができるようになれば

事の達成は可能である。

そういう意味で「異質の協力」だそうです。

こうした共同の目標を作り、場を作り、変化に対応してゆく、

これが「リーダーの役割」です。

たとえば、「社会に愛される会社」。

こうした会社は、お客様が育ててくれる、

育てて頂ければドンドンと成果が出るようになる。

リーダーの仕事は、

「社会に愛される会社」になるために、

「異質の協力」ができるチーム作りができるかどうか。

こうした事が事業を継続するための基盤となるようですが、

まだまだ遠い道のりのようです。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを