2020/4/13(月)植福(しょくふく)/自分の「なぜ」を知れば道が見える〔GoodMorningMail〕

2020年4月20日

 

鍵山秀三郎「一日一話」(PHP研究所)

4月11日(土) 精神浄化作用
4月12日(日) 社員の失敗
4月13日(月) 植福(しょくふく)

 

4月11日(土) 精神浄化作用

掃除をしていて、人をだましてやろうとか、人を陥れてやろうなどと考えことはありません。
また、人を憎んだり、恨んだりするような気持ちになったこともありません。
不思議と掃除をしているときは、綺麗な心でやっております。
掃除をすると心が磨かれると言いますが、
確かに掃除には、心を綺麗にするような浄化作用があるように思います。

 

4月12日(日) 社員の失敗

社員の失敗に対して、私は怒ったことがありません。
たとえ、その失敗がどんなに大きくても怒りません。
怒らないだけでなく、失敗した社員の待遇を悪くしたこともありません。

しかし、人の迷惑になることがわかっていながら、
わざとやったことに対しては、厳しくしています。
たとえそれが、どんなに些細なことでも見逃しません。

 

4月13日(月) 植福(しょくふく)

幸田露伴の教えに、「植福」というのがあります。
つまり、将来良いことが起きる種を今蒔いておこうという意味です。

たとえば、自分の裏山に桜を植えます。
桜の木は成長するのに時間がかかりますので、植えた人には何の恩恵もありません。
しかし、後世の人が綺麗な桜を見ることができます。

この考え方が、「植福」です。

 

「超訳 ニーチェの言葉」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

己について(007)自分の「なぜ」を知れば道が見える

多くの方法論の本を読んでも、有名な経営者や金持ちのやり方を学んできても、
自分のやり方や方法がわからない。
これは当然のことで、薬一つにしても、その人の体質に合わない場合がある。
他人のやり方が自分に合わないのは不思議なことではない。
問題はまず、自分の「なぜ」がちっともわかっていないことにある。
自分がなぜそれをやりたいのか、なぜそれを望むのか、なぜそうなりたいのか、
なぜその道を生きたいのか、ということについて深く考えてないし、
しっかり掴んでないからだ。

その自分の「なぜ」さえはっきりつかめていれば、あとはもう簡単だ。
どのようにやるかなんてすぐにわかってくる。
わざわざ他人の真似をして時間を潰すこともない。
もう自分の目で自分の道がはっきりと見えているのだから、
あとは歩いていけばいいだけになる。

(ニーチェ「偶像の黄昏」より)

 

 

<NEXTシステムズミッション:格好いいエンジニアの育成>

NEXTシステムズ研修カリキュラム達成の基本的な目的は、
「リーダーシップの習得」です。
ここで言う「リーダーシップ」の定義は、「目的や目標、成果に導く力」です。

それには、知識や経験そして思考力(デザインする思考力/課題設定の思考力)が必要で、そして斟酌・思いやりなどの人間力も必要となります。

我々のビジョンの中核は、

オープンソースによるサービスプラットフォームサービス企業となる、
であり、ミッションのひとつが、
プロフェッショナルな「格好いいエンジニア」の育成です。

 

<NEXTシステムズバリュー:格好良さ>

  • 自主独立の精神と思いやり
  • 感謝、素直、謙虚、本気、全力

 

それでは今日も一日、ビジネスを、自分自身の仕事を、そして、学びを、本気で全力で!
本日も宜しくお願いします!
今日も良い一日となりますように。

 

/森島 潔<morishima@next-jp.net>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://www.next-jp.net/
NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サービス一覧
ITマネジメント

ITサービス(IT管理)

社内のIT運用をしっかりと管理する仕組み作りをお手伝いします

ITマネジメント

ITプラットフォーム

無停止サーバーやクラスターの導入でITを止めないシステムを