第4回UOS支部会2019年4月19日のご案内

2019年3月15日

UOS九州支部4月定例会のご案内です。

 採用難時代の人材採用力アップセミナー

講演者: 長井 亮 ( ながい りょう)様

 

採用が厳しい状態の中での勝てる採用方法をお伝えします。

人口減少時代に突入している日本経済。ますます地方の人手不足は加速し、人材採用が中途、新卒共に、難しくなってきています。また、ことIT人材についてはさらに採用競争が激化しているのが現状です。

それらを踏まえ、今回は「採用力アップセミナー」ということで、すぐに取り組んでいただける実践的かつ、即効性のある手法を、最新トレンドを交えながらお伝えします。是非皆さまの採用活動に活かしていただきたいと思います。

 

 

お申し込みはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名 (必須)

参加申し込み
 支部会(オープンセミナー)のみ参加 支部会と懇親会(参加費4,000円)両方に参加 お問合せのみのご連絡

お問い合わせ内容

第3回UOS支部会(2019年3月14日)のご案内

2019年3月05日

 <第3回UOS支部会(2019年3月14日)お申し込みページ>

 

UOS九州2019年 3月度 オープンセミナーのご案内です。

【講演】

    向原総合法律事務所 代表弁護士 向原 栄大朗 氏

「残業代に関する労働問題」

  

残業をめぐる問題は、経営者にとって頭の痛い問題です。

一方で、労基署は残業をめぐる監督をこれまでになく強めており、これまで「黙認」されてきた「常識」が通用しなくなります。したがってこれまでの「常識」をそのまま運用すると、知らず知らずのうちに違法状態が発生し、思わぬ行政指導や予期せぬ残業代請求により、会社に不可逆的な損失をもたらす危険があります。
さらに、そうした潜在的な危険については銀行融資や補助金・助成金、そして会社の再編等にもマイナスになります。この講義ではこれまでの「常識」に誤りがないか確認してみましょう。

 

多数のご参加をお待ちしております。お申し込みはこちらからどうぞ、

第3回UOS支部会(2019年3月14日)お申し込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名 (必須)

参加申し込み
 支部会(オープンセミナー)のみ参加 支部会と懇親会(参加費4,000円)両方に参加 お問合せのみのご連絡

お問い合わせ内容

【UOS九州支部2月支部会】2019年第2回支部会(2月22日)開催案内

2019年2月15日

今月は、IBM様、株式会社ジーコム様をお招きしまして、以下のような内容で開催致します。
お誘い合わせの上、多数のご参加を頂ければ幸甚です。

(ご参加希望の方は、メール(support@next-jp.net)、パンフレットの申し込み用紙にてFAXもしくは、Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/970396166498892/から申し込みをお願いします。)

————————————————————————————-

1.開会挨拶:16:00-16:05

2.委員会報告:16:05-16:15

3.IBMタイム:16:15-16:30
「Think 2019フィードバック、2019年フォーカス:中小企業様向け商材に関するコンテンツの紹介」
日本アイビーエム株式会社
パートナー・アライアンス事業本部.事業戦略.営業推進 野副 与志也 様

4.講演:16:30-18:00
「シェアサービスの実態と事業可能性」
福岡における利用実態と新たなビジネス展開について
株式会社ジーコム 調査研究部 研究員
有江 諒紀 様 /  安元 妙佳 様

*最近広がりつつあるシェアサービスの福岡における利用実態を調査した。

成長の3大要因は、消費スタイルの変化、価値観の多様化、IT技術の進展であり、
さらに普及するためには利用者・提供者双方の不安の解消が不可欠である。
そうした中、個人が提供するシェアサービス市場の成長には限界があり、
従来型のレンタルを進化させた「シェア型レンタルサービス」が
今後市場を拡大すると予測した。

————————————————————————————-

日時 :2019年2月22日(金)16:00~18:00<15:45受付開始>

会場 :株式会社オービックビジネスコンサルタント 福岡営業所 スクールルーム
福岡市博多区冷泉町2-1 博多祇園M-SQUARE 9階
(最寄り駅:福岡市営地下鉄空港線「祇園駅」から徒歩2分)

【懇親会】 18:30-20:30
場所:酒泉家 博多 への字
住所:福岡市博多区冷泉町6-37
TEL:092-291-3000
参加費:4,000円

*キャンセルの連絡は前日午前中までにお願いいたします。
それ以降の場合は、参加費を請求させていただきます。
どうぞご了承ください。

※ビジター参加(会員外)のみなさまへ
当日は、お名刺をご持参の上、受付けにお越し下さい。
頂いたお名刺の情報は、UOS 九州支部のイベント案内にのみ使用させていただきます。

 

 

 

月例案内1902

お申し込みページ【第2回UOS支部会2019年2月22日】

2019年2月01日

ユーオス・グループ九州支部2月度支部会を開催します。

お申し込みは下部のお申し込みフォームからお願いします!

 

お申し込みはこちらから。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[第2回UOS支部会2019年2月22日]

メッセージ本文

2019年第1回のUOS九州支部会を開催します。

2019年1月21日

2019年1月度の支部会・懇親会のご案内を申し上げます。
新年を向かえ、ご多用の折とは存じますが、
是非ともご参加いただきますようご案内申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日時 :2019年1月25日(金)16:00~18:00<15:45受付開始>

会場 :株式会社オービックビジネスコンサルタント 福岡営業所 スクールルーム
福岡市博多区冷泉町2-1 博多祇園M-SQUARE 9階
(最寄り駅:福岡市営地下鉄空港線「祇園駅」から徒歩2分)

agenda :
1.開会挨拶
UOS九州支部 支部長挨拶      16:00-16:05

2.理事会報告             16:05-16:15

3.委員会報告
各委員会より            16:15-16:50
・2018年度活動総括
・2019年度体制・活動計画

4.講演                17:00-18:00
「10年間限定!!特例事業承継税制」
平田税理士事務所 所長 平田 維英 様

5.閉会挨拶及び懇親会のご案内

【懇親会】 18:30-20:30
場所:竹乃屋 祇園店
住所:福岡市博多区冷泉町1-10
TEL:050-5590-6690
参加費:4,000円

*キャンセルの連絡は前日午前中までにお願いいたします。
それ以降の場合は、参加費を請求させていただきます。
どうぞご了承ください。

※ビジター参加(会員外)のみなさまへ
当日は、お名刺をご持参の上、受付けにお越し下さい。
頂いたお名刺の情報は、UOS 九州支部のイベント案内にのみ使用させていただきます。

 

月例案内1901

 

2019年、新年おめでとうございます。

2019年1月04日

お客様、パートナー様、そして社員の皆様へ、
旧年中は大変お世話になりました。いつもご支援を頂きありがとうございます。

毎度同様のご挨拶にはなりますが、
当社の業務にあたり色々とご協力を頂き、今年もなんとか新年を迎えることができました。
あらためて御礼を申し上げます。有難うございます。

そして2019年、新年おめでとうございます。みなさま本年も宜しくお願いします。

いよいよ、平成が終わり新しい元号が発布される年になりました。

昨年は、
年頭所感2018年~2020年のテーマ「開墾・開拓」~切り拓く~
と、掲げ業務にあたりました。

結果、目標としていた、
・地図情報システムの開発支援体制化
・オープンソースやクラウドサービスによるサービスの方向性の確立
・新たなお客様のプロジェクト発足
・社内開墾:整理整頓・社内のIT化
などを行うことができました。

しかしながら、反面、反省することが多くなった年でもありました。
その多くが、目標の明確化と深耕が足りていないものでした。
表面的なところでは形になりましたが、深さが足りないために色々な不都合が起きている状況もありました。

本年はこうしたことの反省をしっかりと行い、心も新たに計画と実行を行いたいと思います。

みなさま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ISMS内部監査員教育を開催しました。

2018年7月05日

 

「ISMS内部監査員教育」

日時:6/29(金)10:00〜17:30
場所:日本IBM福岡事業所
講師:株式会社バリューアップジャパン(UOS関東支部会員)

 

IBMさん、UOS九州支部さんのご協力を得て「ISMS内部監査員教育」を開催しました。
講師はUOS関東支部会員のバリューアップジャパンさん。

 

株式会社アクシス福岡支店
株式会社福岡情報ビジネスセンター

 

の皆さんと一緒に研修しました。

 
 

【ISO/IEC27001内部監査員研修アジェンダ】

10:00~10:10
:オリエンテーション
研修の趣旨・ゴール共有する

 

10:10~10:50
:ISO/IEC27001の復習
ISO/IEC27001規格要求事項の復習

 

10:50~11:20
:監査の基礎知識
監査の原則、監査に関する用語の解説

 

11:20~12:00
:監査計画・監査準備
監査計画書、チェックリスト作成方法の解説

 

13:00~14:00
:【演習1】監査チェックリスト作成
事例企業に基づいて監査時に使用するチェックリストを作成する。

 

14:00~14:40
:監査手続き
監査時のオープニングMTG~クロージングMTGまでの流れを解説

 

14:40~15:40
:【演習2】模擬監査
作成したチェックリストに基づいて実際に監査を行う

 

15:40~16:20
:監査報告・フォローアップ
報告書作成~是正処置までの流れを解説

 

16:20~17:00
:【演習3】監査報告書作成
監査報告書に不適合事項をまとめる

 

17:00~17:30
:まとめ・質疑応答

ISMS内部監査員養成講座開催のお知らせ

2018年5月30日

(有料セミナー)

ISO/IEC27001準拠情報セキュリティマネジメントシステム研修
情報セキュリティマネジメントシステム内部監査員養成講座

を開催します。

「ISMS内部監査員」の育成がISMS運用のひとつのポイントです。
ISMSの未経験の方でも本セミナーの履修で概要の理解が可能です。
次の世代の管理職、セキュリティ関連エンジニアの方にもお勧めです。

 日  時 2018年6月29日[金]10:00~17:00
 主  催 NEXTシステムズ株式会社
 協  力 株式会社バリューアップジャパン(UOS関東支部)
日本アイ・ビー・エム株式会社
 場  所 日本アイ・ビー・エム株式会社 福岡事業所
〒812-0001福岡市博多区博多駅前3-26-29九勧博多ビル601
 定  員 10名
 研  修  費 お一人様25,000円(3人目からお一人10,000円)
お問い合わせ NEXTシステムズ株式会社 サービスデスク
support@next-jp.net
092-452-1108

 

お申込み

メール(support@next-jp.net)で、 会社名・お名前・連絡先を送信ください。
FAXでのお申し込みは、こちらから申し込み用紙をダウンロードして下さい。(FAX:092-452-1109)

研修の内容

1.ISO/IEC27001概要・復習

ISO/IEC27001規格本文及び附属書Aの構成をはじめとした概要の復習

2.監査の基礎知識

ISO19011(マネジメントシステム監査の指針)に沿って監査の原則や個人の行動等の基本事項を修得

3.監査計画

監査活動における予備調査やチェックリスト作成等の準備作業及び監査証拠を収集するための技法の紹介

4.監査手続

オープニングミーティングから監査実施、及びクロージングミーティングまでの流れを修得

5.監査報告・フォローアップ

監査報告書の作成から監査後のフォローアップの流れを修得
・【演習1】監査チェックリストのレビュー
・【演習2】模擬監査
・理解度確認テスト

UOSグループ島根県津和野町で初のロボラボ開催です!

2018年4月06日
福岡から240km津和野町へ、


UOSグループ九州支部、関東支部、共同での、島根県津和野町で初のロボラボ開催です。
(地元の放送にも取り上げられました。https://youtu.be/XsJ8TR32_ac


3/24(土)の島根県津和野町初のロボラボ開催に向けて、
3/23(金)の夕方に到着しUOSグループ関東支部の皆さんと合流。
3/24(土)午前は地元のボランティアの方とともに準備そして重要な講習する側のレクチャーを受け、
いよいよ午後から地元の子供たちにロボラボ体験してもらいました。


最初は「エンジニアってむずかしそー」に手を上げていた子どもたちも、
慣れるとすごい集中力。


大人も勉強になりました。
将来エンジニアを目指してくれると嬉しいですね。
皆様ありがとうございました!


   
   
   

2018年からのテーマ ~切り拓く~

2018年1月22日

皆様へ、

旧年中は大変お世話になりました。いつもご支援を頂きありがとうございます。
これまでも事業運営にあたり色々とご協力を頂き、今年も新年を迎えることができました。
あらためて御礼を申し上げます。有難うございました。

さて、2018年ですが、
諸々の状況を鑑みて経営の舵をこれまでとは違う方向に切ってみようと考えています。

ざっくりいうと、

一つは、「自社サービス」開発への取り組み
もう一つは、「自社サービス」開発に取り組むための環境整備、および業務の整理整頓

です。

これまでも「自社サービス」の開発ということをぼんやりと考えてきましたが、
ようやく陽炎の尻尾が見えてきたように思えます。

ということで、まずは、
・課題整理
・社内外サービスのIT化
を年内に完了すること。

そして、自社サービスの骨格、基盤を作り上げること。

を今年度の目標とします。

もちろん、既存業務の品質向上も忘れてはなりませんが、こちらをIT化で成長させようと考えています。

<2018年1月度「経営レポート」からの抜粋>

・年頭所感

2018年~2020年のテーマ「開墾・開拓」~切り拓く~

先行きが不透明な状況で、成果を伸ばしてゆくためには何が必要かを考えると、
社員を増やすことを考えればSES業務に注力し、お客様への深耕と横展開が必要となり、
また、技術的な成長を求めるならば特化集約した技術の集積が必要となります。

これを同時並行的に実現するとするならば、業種・技術・プロジェクトの方向性を集約して、
業務に当たることで顧客数・プロジェクト数・社員数の拡大を図ることが重要と思います。

これを踏まえて、

2018年のテーマは
「社内開墾:整理整頓・社内のIT化」~フレームワーク活用とプロジェクトマネジメントそして社内ITシステム化~

としたいと思います。

今年も事業内容としては、
・SEサービス(運用、プログラミング):プロジェクト管理サービス(SE常駐型業務委託、派遣業務)
・システム構築サービス:クラウドソリューション・Webサイト
を継続的に展開し、
・サービスデスク:it-Relief/サービスデスク
・クラウドサービス:it-fukuoka.info
・ISMSサービス:CSRTソリューション
といった、新しいサービスの開発に取り組みたいと思います。

本年も宜しくお願いします。