IT

2022年のプログラミング言語ランキング(GitHub発表)

ソフトウェア開発プラットフォームのGitHubが、2022年に同プラットフォーム上で最も用いられた
プログラミング言語のランキングを発表したそうです。
結果は以下の通りです。

1位:JavaScript
2位:Python
3位:Java
4位:TypeScript
5位:C#
6位:C++
7位:PHP
8位:Shell
9位:C
10位:Ruby

引用:https://octoverse.github.com/2022/top-programming-languages

上記の図から、JavaScript が引き続き圧倒的な地位を維持しており、2017年頃から順位を伸ばし始めたTypescriptは昨年同様上位にあることがわかります。
一方で、PHPは順位を落としています。
また、急成長している言語も発表されており、HCLが56.1%の増で1位となっているようです。
HCL急成長の理由についてGitHubは「ソフトウェアツールのTerraform と IaC プラクティスの人気が高まり、デプロイメントの自動化が進んだためである」と述べています。
急成長している言語のランキングの中の半分くらいは聞いたことがない言語だったので、どんどん新しいものが出てきている上に中々新しいものをキャッチできてないなと実感しました。(HCLも初めて知りました)
興味のある方はGitHubのOctoverse 2022レポートをご覧になってみてください。

参照サイト:https://octoverse.github.com/2022/top-programming-languages

本ブログの感想や疑問、案件にまつわるお問い合わせは以下のフォームより募集しております。

関連記事

新着記事
トピックス
  1. NEXTシステムズ×さくらインターネット

  2. イベントレポート〜「さくらのクラウド」の開発秘話とこれからWebアプリにチャレンジするお話し〜

  3. 青春〜またまたDXについてですが。

  1. あらためて「NEXTシステムズ」について、(第12回:最終回) NEXTシステムズのこれまで、今、そして、これから。 (その7)そして、これから。「今年のNEXTシステムズ」

  2. 今回は「採用面接」についてのお話をちょこっと…

  3. 【士魂商才】「ジャパネット三菱自動車」:〔GoodMorningMail(第 238号)〕

TOP