レッスン・学び

損益計算書って読めたらどんなメリットがあるの?

皆さんこんにちは。
事業戦略チームの森島です。

前回は決算書についてお伝えしましたが、本日は損益計算書にフォーカスしてお話しようと思います。

財務諸表の一つである損益計算書は、収益と費用の損益をまとめたものです。
損益計算書では、お金を稼ぐのに使った費用・稼いだお金・儲けた利益を見ることができます。

財務諸表の一つである貸借対照表と、損益計算書は密接に関係しています。
通常、損益計算書の収益が増えると貸借対照表の資産が増え、損益計算書の費用が増えれば、貸借対照表の資産は減ります。

これらの読み方がわかれば、会社のお金の流れを把握できますね。
次回は、貸借対照表についてお話します。

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. 【士魂商才】「仕事の単純化」:〔GoodMorningMail(第231 号)〕

  2. 【士魂商才】道のうた

  3. 【SaaS Bank】『Power-PMS』公開のお知らせ

TOP