レッスン・学び

クラウドの種類について

記事をご覧いただきありがとうございます。サービスデスクチームの森島です。
今回は研修で学んだクラウドの種類について、書いてみようと思います。
最近は、「クラウド化」に関心が高まっていますが、クラウドの種類についてはご存じでしょうか?

SaaS

SaaSとは、Software as a Serviceの略で、パッケージ製品として提供されていたソフトウェアをインターネット経由で提供できるようにしたものです。
特徴としては、インターネットがあればどこでもアクセスできること、複数人で編集ができることが挙げられます。
なんだか、英語で難しいように見えますが皆さんの身近にもSaaSのものがたくさんあります。
例えば、Microsoft365。もともとは、パッケージ製品を購入しインストール、もしくはオンラインで購入しインストールする必要がありました。
しかし現在は、毎月月額の費用を払うことで、サブスクリプションとして利用できるようになりました。
SaaSの代表例と言えますね。

PaaS

PaaSとは、Platform as a Serviceの略で、クラウドにあるプラットフォームが利用できるサービスです。
アプリケーションやソフトを稼働させるための仕組みをインターネット上のサービスとして提供したものです。
ユーザはそのひとつのプラットフォーム上で開発を行ない、そのままそのプラットフォーム上で稼働させることによりサービスを提供することができます。
特徴としては、コストを抑えてシステム開発を進められること、PaaS上で構築されたサービスは、顧客にも提供可能なことが挙げられます。

IaaS

IaaSとは、Infrastructure as a Serviceの略で、クラウドコンピューティングの一つです。
情報システムを稼働させる際に必要とされる機材やネットワークをインターネット上で提供したものです。
仮想化技術を利用してハードウェアリソース(CPU/メモリ/ストレージ)などのデジタルインフラをインターネット経由でオンデマンドで提供します。
特徴としては、サーバ購入の手間が省けること、柔軟なシステム運用ができることが挙げられます。

クラウドの種類について記述しましたが、クラウド化するメリットは何でしょうか?
オンプレミスと比べてみると、物理的なサーバを購入する必要がないので、設置費用、維持費用(電気代など)、保守費用といったコストが削減できること、また障害発生時にはクラウドサービス提供会社が復旧を行ってくれる等、多くのことが挙げられます。
社内で使っているシステムをクラウド化したいけど、何から始めていいかわからない、といったお困りごとがございましたら弊社お問い合わせフォームからご相談ください。

引用元サイト

https://manual.sakura.ad.jp/cloud/manual-overview.html

https://azure.microsoft.com/ja-jp/overview/what-is-saas/

https://pfs.nifcloud.com/navi/beginner/iaas.htm

https://www.rworks.jp/system/system-column/sys-entry/21352/

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. RPAについて調べてみた

  2. 心理学入門②

  3. 【士魂商才】「神様の声」〔GoodMorningMail( 第325号) 〕

TOP