レッスン・学び

みらいの森を作ろう!〜植樹ボランティア、UOS九州支部の活動〜

当社が加盟します、ユーオス・グループ(以下、UOS)の九州支部では、2016年以来(コロナ禍の期間、2020年、2021年を除く)、家族ぐるみの地域を学ぶ活動として、(国営)「海の中道海浜公園」にある『環境共生の森』にて植樹ボランティアを実施しています。

第6回目に当たる本年は、UOS九州支部会員の社員や家族を中心に大人27名、子供5名の方が参加しました。

環境共生の森(愛称:みらいの森)は、苗木を植えた子どもたちが森の成長と共に大人になり、またその子どもたちが森づくりを受け継いで育んでいくという「ゼロからの森づくり」をコンセプトに、地域の皆さんと公園との協働で長い年月をかけて森を育てていくエリアとなっています。

環境共生の森(みらいの森)
https://uminaka-park.jp/facility/mirainomori/

また、みらいの森は、福岡市営地下鉄の敷設にあたり地下掘削で出た土を集めてできているそうです。そして植樹をする木の種類は、志賀島の雑木林の種類と同じものだそうです。燦々と輝く太陽の下、潮風を浴びながら気持ち良く作業することができました。

本ブログの感想や疑問、案件にまつわるお問い合わせは以下のフォームより募集しております。

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. ISO27001認証取得おめでとうございます!!

  2. 【士魂商才】「あらたに、また、あらたに」:〔GoodMorningMail( 第282号)〕

  3. 心理学入門③

TOP