NEXTシステムズ

NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

皆さんこんにちは、サービスデスク部の戸高です。

今回は、「働きやすい環境づくり」を実現する方法について考えていきたいと思います。当社では、「属人化を防いで、働きやすい環境をつくる」を目指して、AIチャットボットの活用について提案をしています。チャットボットは皆さんもよくご存知だと思いますが、例えば分からないことを調べるとき、Webサイトを閲覧していると右下にちょこんと表示され、早く回答に辿り着くようなお手伝いをしてくれるアレです。


しかしながら、すべての事業がお客様から大量の質問をいただくといった想定をされているわけではなく、カスタマーサポート自体の業務すらないところもあります。ではなぜ、AIチャットボットが「働きやすい環境づくり」に寄与するのでしょうか?

社内にある資料を活用すれば「人に聞けない」が解消される

多くの企業は、社内資料が多く煩雑になる傾向があります。引き継ぎが行われず資料の所在を誰も知らない、知っている人に情報を聞きたいけど外出先にいてすぐに聞けない、人の手を止めるのが申し訳なくて聞けない、などさまざまな問題が発生しているのではないでしょうか?そんな時、AIチャットボットはお悩みを解決します。AIチャットボットを導入すると、社内の資料をチャットボットが覚えることで、人がその場にいなくてもチャットボットが答えてくれるようになり、属人化を防ぐことができます。

チャットボットを活用して社内に良い仕組みを生み出し、働く人への負担を減らすことができるようになりますね。

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 福岡が盛り上がっている!NEXTシステムズと、さくらインターネットの取り組みとは?

  2. NEXTシステムズ×さくらインターネット

  3. イベントレポート〜「さくらのクラウド」の開発秘話とこれからWebアプリにチャレンジするお話し〜

  1. リベラルアーツ入門②

  2. 【UOS九州支部2月支部会】2019年第2回支部会(2月22日)開催案内

  3. 情報セキュリティのしおり⑦ 〜セキュリティの追加要素〜

TOP