季節・時事

夏を表す色、赤〜「朱夏」:人生の真っ盛り

朱夏の読み方は「しゅか」です。

夏の燃えるような太陽の暑さが、朱(赤)い色に例えられています。 また、人生の真っ盛りという意味合いから、壮年時代を指します(日本文化研究ブログ:https://jpnculture.net/より)。

本当にあっという間の半年ですが振り返りますと、本ブログでは「Microsoft、ChatGPTのオープンAIに複数年で100億ドル投資」の話題で幕を開けた、2023年ですが、そのほかガバメントクラウドの話題、「アップル銀行」などを掲載して参りました。
そして6月度の日経新聞の話題を眺めると、「生成AI」「EV」「脱炭素」「賃上げ」「ジェンダー」「ダイバシティ」「半導体」などのキーワードが踊ります。昨年とはまた次元の違うスピードで社会が動いているように感じます。経済・社会では、新しい話題が真っ盛りです。この夏どんな盛り上がりを見せるのでしょうか。非常に楽しみな夏です。

そして、福岡・博多の街は、7月1日から7月15日の追い山まで、博多祇園山笠の季節です。
ここ数日、豪雨・熱波・高湿度の日々が続きます、燃えるような夏が来そうです。

(以下、日本経済新聞・日刊版より引用しました。)

・欧州での相次ぐ利上げ、ドル高の背中押す〜円安
・エッグショック解消(鶏卵卸値6ヶ月ぶり下落)
・ホテル稼働率低下(72.6%)
・日本型の新しい福利厚生サービス〜イノベーティブサウナ
・AIユニコーン、北米で急増
・さくらインターネット生成AI用サーバー増強計画〜経済産業省補助事業
・三菱UFJ〜生成AI110業務で導入
・日経平均株価33年ぶり高値更新
・起業家、東証素通り米国へ
・物価基調5月3.1%上昇
・Web3.0
・家計金融資産2043兆円、過去最高
・シリコンバレーバンク破綻
・少子化対策と社会保障費異次元の削減
・北九州市営バスにEV
・九州、沖縄設備投資33%増〜23年度半導体関連目立つ
・賃上げ継続、人に積極投資
・EUウクライナ支援〜凍結中ロシア資産活用
・日産内田社長に権限集中〜新体制、意思決定迅速に
・大学10兆円ファンド
・JSR産業革新投資機構100%子会社
・水素製鉄〜脱炭素へ舵を
・シリコンアイランド九州〜次世代半導体を共同研究
・地域の力(街のイノベーション)〜浜松市:アニメの聖地
・GX(グリーントランスフォーメーション)投資支援
・GPUはここがすごい〜生成AI支える先端半導体
・スマホに先端AI実装へ
・EV充電設備7倍に
・ストンマーティンEVで提携
・インドネシア国営石油大手〜再エネ転換挑む
・中国自動車大手「旅客ドローン」
・EV充電インフラ5000ヶ所へ(タイ)
・クルマ産業、EXの陣
・トヨタ全固体電池EV投入(27~28年)
・動画・音楽、旧作リバイバル
・ダイバーシティ〜ジェンダーギャップ指数、日本125位
・広がる「変動価格」〜問われる値付けの巧拙
・個人情報、中国が監視強化
・脱炭素で成長、株主還元両立
・IR、訪日客勧誘の核に
・日本社の「不都合な真実」〜なぜEVに出遅れたのか
・ヒトは衰退するのか「共感する」AI/惑星の環境変化
・日米欧、半導体生産分散へ
・医療ビッグデータ参入〜規制緩和、デジタル化に弾み(医療ICT市場211億円)
・サイバー防衛へ事前審査
・ヤマダ、三菱自EV販売

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 福岡が盛り上がっている!NEXTシステムズと、さくらインターネットの取り組みとは?

  2. NEXTシステムズ×さくらインターネット

  3. イベントレポート〜「さくらのクラウド」の開発秘話とこれからWebアプリにチャレンジするお話し〜

  1. 【SaaS Bank】Media CTI for クラウド公開のお知らせ

  2. 行動経済学×人工知能=●●●●

  3. マネジメントセミナーを開催しました。

TOP