季節・時事

今回は、博多の山笠についてちょこっと

7月になりました。早いもので1年の折り返し地点となりました。
NEXTシステムズは12月決算で、ちょうど期の折り返し地点となります。
また、この7月、福岡博多では、博多祇園山笠の祭りがあります。
770余年の伝統を誇る「博多祇園山笠」は、福岡市博多区のおもに博多部(那珂川と御笠川間の区域)で7月に行われる祭で、博多の総鎮守・櫛田神社にまつられる素戔嗚尊(祗園宮)に対して奉納される神事であり、国の重要無形民俗文化財でもあります。
全国にお祭りはたくさんあり、それぞれの歴史があります。
博多の山笠も歴史と伝統があり、その間に守り継がれるものと変革のあるものがあります。


現在は、豪華絢爛な「飾り山」と博多の街を駆け抜ける「舁き山」がありますが、昔は高さ10メートルを超える飾り山サイズの山笠が博多の街を駆け抜けていたそうです。
すごい迫力です!!


クライマックスは、15日早朝4時59分に大太鼓の合図とともに一番山笠が櫛田神社の境内に舁き入る。一番山以降は5分おきに櫛田入りを披露し、入り後に発表されるタイムに、見物客は歓声を上げます。
息が止まる思いでこの様子を見てタイム発表とともに、歓声を上げるのです。
1位になる為に1年かけて準備をして、この一瞬にかけます。
熱いですね~。
暑い夏の風物詩です!
是非、全国の皆様も、熱い博多の山笠を見に来られたらいかがでしょうか。

だ・か・ら、福岡のエンジニアは熱いんですね!
NEXTも山笠の勢い水を浴びて、1年の後半を熱い思いで折り返します!

参照:

https://www.hakata-yamakasa.net/knowledge/
https://www.hakatayamakasa.com/
https://we-base.jp/hakata/events/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%B1%B1%E7%AC%A0%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/

関連記事

TOP