季節・時事

2023年「宮崎県人会世界大会」開催!

(画像は→)https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kokusai-keizaikoryu/kanko/koryu/20221107111849.html

NEXTシステムズの森島です。いつもNEXTブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、私の故郷である、「みやざき」の情報をお届けしたいと思います。

今年、みやざきでは、「宮崎県人会世界大会」が、10月27日(金曜日)~29日(日曜日)に、フェニックス・シーガイア・リゾートのシーガイアコンベンションセンター(27日のみ)にて開催されます。

世界にはたくさんのみやざき県人が活躍されており、県人たちで多く集まる地域では「宮崎県人会」が設立(国外では14カ国・地域に19県人会、国内では12都道府県に15県人会)されています。しかしながら、近年、多くの県人会において、高齢化や世代交代が進み、さまざまな繋がり薄れていくことが懸念されています。こうしたことから、みやざき県出身者やゆかりのある方が宮崎に一堂に集い、県民との交流を通じて、改めてふるさと宮崎への想いや本県との絆を深めルために、置県140年となる本年に、「宮崎県人会世界大会」が初めて開催されるそうです。

(世界の県人会)

海外では、ブラジル宮崎県人会が最も会員数が多く、ブラジルをはじめとした移民時代の名残を感じます。【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=cshadRh5c-A

私も、福岡県の在福宮崎県人会に参加しています。(https://fukuoka-miyazaki.com
今後も若い方々に良い多く参加して頂けるよう、みやざき出身の仲間と頑張っています。

みやざき出身の方がいらっしゃれば、在福宮崎県人会にぜひご参加ください。

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. まもなく、さくらの春です。

  2. ISMSサーベイランス審査を受けました。〜「ISMS認証は意味があるのか?」を考える〜

  3. 感謝

TOP