その他

今回は「決算」についてのお話をちょこっと・・・

こんにちは!NEXTシステムズ経営管理部です!
もうすぐ12月ですね。今年も後1か月、経営管理部にとって大事な時期がやってきました💦
さて今回は、「決算」についてのお話をしていこうと思います。

・「決算」って何ですか?

起業をすると、必ず「決算」という手続きがあります。
これは、大企業でも個人事業主でも同じです。
「決算」とは、1年に1度、会社の決算月で会計を締め切って、1年間の業績を集計する手続きです。
会計帳簿の作成、決算整理仕訳の実施をした後、申請書を作成し、税金の金額を計算するまでの一連の手続きが「決算」となります。
税額が算出できたら、申告期限の日までに税金の納付も行う義務があります。

・「決算」では何を作成するの?


税金の申告書を作成し、管轄の役所に提出する必要があります。
法人に対してかかる税金としては、国に納める税金として法人税消費税があります。
また給与、報酬の支払いがある場合は、源泉所得税という税金もあります。
都道府県に納める税金として、法人事業税法人地方特別税法人県民税があります
市町村に納める税金として、法人市民税があります。

国、都道府県、市町村の3か所に申告書を提出し、それぞれに税金を納付する必要があります。
税務署へ提出する書類は、法人税申告書決算書勘定科目内訳書法人事業概況説明書消費税申告書があり、都道府県に提出する書類には、法人事業税・県民税申告書があり、
市町村に提出する書類には、法人市民税申告書があります。

経営管理部は、1年の締めくくりとして、この大きくて重要な業務を担います。
NEXTの決算は12月です!
頑張ります!!

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. 西洋哲学史入門②

  2. 情報セキュリティのしおり⑥〜データドリブンとセキュリティ〜

  3. 「日本車が消える」:〔GoodMorningMail(第202号)〕

TOP