その他

現代版アポロ計画、「アルテミス計画」について解説してみた

皆様こんにちは
サービスデスクチームの森島です。

10月6日に、若田宇宙飛行士を乗せた民間宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げが成功しました。
日本人最多の5回目の宇宙飛行とのことで、今後の任務に期待が膨らみます。
さて、本ブログでは前回に引き続きアルテミス計画に触れていこうと思います。
アルテミス計画では、2025年を目標に、アポロ計画以来となる宇宙飛行士による月面着陸を目指しています。
人類を火星に送り込むための技術を開発する準備基地として月を利用することが最終目的とされています。
2025年まで「アルテミス1」「アルテミス2」「アルテミス3」という3つの段階の計画が立てられています。

「アルテミス1」

アルテミス1は無人モジュールが月を周回します。
前回のブログで記載しましたが、宇宙船オリオンを乗せたSLS(Space Launch System)ロケットの打ち上げは、エンジントラブルや水素漏れの原因で2回延期されています。
打ち上げが成功となれば、月周辺を飛行後、4~6週間後に地球に帰還する予定です。
時速4万キロで地球大気圏に再突入する際、オリオンの熱シールドは太陽の表面温度の約半分にまで達する高温に耐えられなければなりません。
今回は無人飛行ですが、健康リスクの調査のために、人の代わりのマネキンが搭乗する予定です。

次回の打ち上げ予定は、11月中旬以降となっていますので、皆様是非歴史的瞬間を見てみてください。


(出典元:NASA)

「アルテミス2」

アルテミス2では、有人周回飛行を実施します。
月面への着陸ではなく、4人の宇宙飛行士がオリオンに搭乗し、およそ10日間月の周回飛行を行います。
月から6000km以上離れた月の裏側を通過することになっています。
アルテミス2の後、ゲートウェイの最初のモジュールが2024年に打ち上げられて建設開始。
その後に月面着陸船(SpaceXが選定された)が月周回軌道へ向かう予定です。

「アルテミス3」

アルテミス3では2024年に女性の宇宙飛行士を含む人類を月の南極に到達させます。
現在NASAより月面着陸の候補地が13地点挙げられています。
アルテミス3が目指す月の南極は、永久影に水氷が存在しているかもしれないことから高い関心を集めています。
宇宙飛行士はオリオンに乗ったまま月の周囲を24万マイル周回し、
ある点で、新しい商用有人着陸システムに直接乗るか、あるいは着陸システムに乗船する前に、ゲートウェイ(Gateway)にドッキングし、それを調査して、支援物資の調達を受ける予定です。


(出典元:NASA)

ここまで、アルテミス計画の概要をご紹介しましたが、
現在計画は、システムや宇宙服の開発の遅れや月着陸船の開発企業の選定の遅れなどにより、全体的に遅れる見通しとなっております。
人類を火星に送り込む基盤をつくる、という壮大な計画ですが、打ち上げの延期等様々な問題に直面しています。
ただ、この計画が成功すれば、次は火星に行くというまた一つの大きな人類の夢が実現するのも、そう遠くはないかもしれません。
この計画の「アルテミス」は、ギリシャ神話に登場する「月の女神」アルテミスに由来します。
アルテミスは、アポロ計画の由来となった、アポロンの双子とされています。
今回の計画では女性宇宙飛行士の月面着陸も目標にありますので、女神にちなんだ名前になったのかもしれませんね。

アポロ計画は私が生まれる前の出来事でしたので、
自分が生きている時代に人類が月へ着陸するのを見られると思うと、とてもわくわくします。
皆様も是非、月面探査について調べてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

本ブログの感想や疑問、案件にまつわるお問い合わせは以下のフォームより募集しております。

参考文献

NASA ARTEMIS
https://www.nasa.gov/specials/artemis/

NATIONAL GEOGRAPHIC
人類を再び月面へ、NASA「アルテミス計画」ビジュアルガイド
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/22/083000403/

sorae
NASA月探査計画「アルテミス1」打ち上げは2022年11月中旬以降の見込み
https://sorae.info/space/20221003-nasa-sls-artemis1.html

Newsweek
アポロ計画に果たせず、アルテミス計画に期待されること 月面探査の歴史とこれから
https://www.newsweekjapan.jp/akane/2022/09/post-35_3.php

三菱電機
月から「地球見」する日—アルテミス計画って?日本の役割は?
https://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/column/c2110_1.html

GIZMODO
NASA、アルテミス3の月面着陸の候補地13地点を発表
https://www.gizmodo.jp/2022/08/nasa-landing-sites-on-the-moon-artemis-3.html

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. 人間学10月号【追伸】「働くことが好きでなければ」:〔GoodMorn ingMail(第195-2号)〕

  2. 2021年2月度 UOS九州支部オープンセミナーのご案内

  3. ISMS内部監査員養成講座開催のお知らせ

TOP