レッスン・学び

【士魂商才】「Jobs氏とSONY」:〔GoodMorningMail(第234 号)〕

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
こんにちは、恥ずかしながらあっという間に
グッドアフタヌーンメールとなってしまいました。

今日は温かい午前中で、福岡地方の予報は、
「曇りのち晴れ」ですがこのまま曇りのような様子です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「Jobs氏とSONY」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

水曜日と木曜日はIT関連のテーマで配信する予定ですが、
こうして考えると多くの方々にお伝えできる話題が、
IT関連には少ないことに気づきました。

この配信でもスティーブ・ジョブズ氏の話題についてなどは
いろいろな反応もあり書きやすかったのですが、
クラウドコンピューティングやSNSと言った話題は、
専門的になりがちでなかなか御理解いただけないことが
多いように推察しています。

こうして考えるとITはまだまだ社会性が低いのかな、
などとも考えますが、とは言え、社会システムの根幹を
担っている重要なものですのでそうとも言っておられません。

ITが自然な形で社会性を得るには、もう少し時間がかかりそうですが。。。

さて、2001年にスティーブ・ジョブズ氏はソニーの本社を訪れ、
「携帯型音楽プレーヤーを一緒に開発しよう」と提案してきたそうです。

2001年段階で「iPod」というネーミングがあったかどうかは不明ですが
現時点で考えると「iPod」を一緒に開発しよう、という提案です。

「ウォークマン」という強力な携帯音楽プレーヤーのブランドと
「iMac」というユニークなブランドとを融合させようという
壮大な提案だったようです。

残念ながら今があるように、交渉はソニー側の「ノー」で決裂し、
実現はせず、結果Appleは飛躍的な成長を遂げ、SONYは今のところ
苦しんでいるような構図となりました。そしてさらに、
Appleは音楽配信のサービスまでもイノベーションしてしましました。

ソニーの「ノー」は、
・ジョブズ氏の強引な交渉によるものなのか、
・ソニーの独自路線のポリシーのものなのか、
・日米の先見性の違いなのか、

どの理由なのかはわかりませんが、
実現していたらどんなことになったのか想像もできないです。

ただこの逸話で考えなければならないのは、
ビジネスモデルの考え方だと思います。

・ジョブズ氏は必要なモノを集めて、素晴らしいサービスや商品を創り上げる。

・片や日本の考え方は製造に独自性を出し創り上げる。

こうした考え方の違いが、今の趨勢を表しているような気がします。

どちらが良いともいえませんが時代の変遷に応じた、
考え方が必要であるように思います。
やはり頭は柔らかくしておかねばと感じます。

今日は半分以上過ぎましたが、今日も宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. プロジェクトマネジメントについて④

  2. 第3回UOS支部会(2019年3月14日)のご案内

  3. 釣りとマーケティングが似ている

TOP