レッスン・学び

【士魂商才】「教養のススメ」:〔GoodMorningMail(第232 号)〕

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今日は少し冷えましたが、明るい朝を迎えました。

今日は15度までは上がるそうです。
天気予報は「曇り時々晴れ」ですが、
結構いいお天気になるようです。

今日も良い日となりますよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「教養のススメ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨夜は今年最後の「沸騰塾」、
忘年会もあわせて開催され、最後まで気合を入れられました。
今年一年有難うございました。

さて、
昨日の配信で「スキルアップ」や「専門化」が必要では、
と書きましたがスキルアップブームは1990年代以降に火がつき、
現在もその勢いは衰えず、資格取得に励む人は増え続けているそうです。

特に、英語、IT、会計は「三種の神器」的な人気を誇っているそうで、
ビジネスパーソンのアイテムと言われているようです。
当社でも、メンバーにはそれぞれの分野での資格取得を奨めています。

しかしながら、週刊東洋経済の先月ある号の特集では、
「さらばスキルアップ教」と題し、スキルだけではダメである、
という事を謳っていました。

これは「英語、IT、会計」は所詮ツールに過ぎない、
スキルはすぐに真似されてしまい、陳腐化してしまう、
という理由だそうです。

また、「こうしたスキルは人に使われるための知識である」、
と言われる識者もいらっしゃるようです。

私からすると
「英語、IT、会計」のスキルを合わせ持つ人は、雲の上の存在に思えますが、
この特集曰く、これに更に「教養」が必要だというのです。

幅広い教養、分野を超えた知識を持つことによって、アイデアが生まれ、
また、新しい人との出会いが生まれ、ビジネスに繋がってゆくのだそうです。

記事の中では、論理学、修辞学、哲学、自然科学などなど、実務以外の
学問を習得するよう奨めています。
これにより、ビジネスの場面や身の周りで起こっている事象を分析し
将来の予測を可能にし、そして成果に結びつけることができる、
とのことです。

教養人になる方法として、まずは40冊の必読書をススメられていますが、
分野別に整理すると概ね170冊の本を読まなければならないそうです。
(ススメなので読めとは書いていませんが。。。)

ビジネスマンは、勉強、勉強、また勉強のようです。

私は、推理小説や刑事モノの小説が好きでありましたが、
こうした読書は頭休めのための読書になりそうです。

「教養のススメ」「読書のススメ」

運動活動系に分類される私には、ため息の出る「ススメ」です。

それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

TOP