レッスン・学び

【士魂商才】「鳥は飛ばねばならぬ」:〔GoodMorningMail(第278 号)〕

メール配信をさせていただいている、皆様へ。
おはようございます、森島です。

今週もあいにくの天気で始まりました。
ただ今週は10度を越える日が続くようで、
春も間近なのでしょうか。

今日の福岡地方の天気は「雨」。
傘が手放せない日のようです。

良い一日となりますように。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「鳥は飛ばねばならぬ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本を読むと、その中に書いてある話題や内容だけではなく、

「言葉の力」や「言葉があることのありがたさ」を感じます。

大いに反省することろですが、
日頃は本を読んで何か手っ取り早く
役に立つことを探してる自分が未だにいるように思います。

役に立つことを探すという事自体は良い事なのだと思いますが、
手っ取り早く、というところに問題があるように思います。
字面だけを追いかけて何かいいものはないかと徘徊しているような
精神ではダメのような気がします。

また、文章自体も書き手によって印象が違うのですが、

「なるほど」と体に入ってくる文章と、何か、フワフワとして
落ちてこない文章があるように思います。

これは感受性にもよるところでしょうが、
経験者やその道を極めたような方が書かれた文章と、
そうではない文章が明らかに違うように感じてきました。

同じ言葉でも書かれる人によって全く違うものになる、
そんなことを経験させてもらいました。

先週末から読んだ本の中に、スーッと体の中に入ってきた
文章(詩)がありましたので今日はそれをご紹介して、
本日の配信とさせて頂きたいと思います。

「鳥は飛ばねばならぬ」/坂村真民

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛の海を飛びゆく鳥のように混沌の世を生きねばならぬ

鳥は本能的に暗黒を突破すれば光明の島に着くことを知っている

そのように人も

一寸先は闇ではなく、光であることを知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝、私に与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ、人は生きねばならぬ

/致知出版社「人間学入門」より

あらためて言葉の力はすごいなと思いました。

上手く言い表せませんが、脳に刻まれると言うより
背筋に刷り込まれるというような感じです。

よい文章にめぐり合うとはこういうことなのでしょうか。

今週も始まりました、それでは今日も一日宜しくお願い致します。

※本メールは当社メンバーが名刺交換をさせていただいた方や
セミナーにお見えいただいた方に配信させていただいています。

お断り無くメーリングリストに入れさせていただいている方もいらっしゃいます。
不要な方は、大変お手数ではありますが、以下の配信解除用のURLより、
メルマガの削除手続きをお願いします。

配信停止
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=255&f=2&g=1&c=301&code=6cc9f1de8d844c5b39f04393876a4abe

メルアド変更
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=255&f=3

バックナンバーはこちらです。

http://www.next-jp.net/category/blog/mailmag

/森島 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEXTシステムズ株式会社  〒812-0016
福岡市博多区博多駅南2-1-5博多サンシティビル4F
TEL(092)452-1108 FAX(092)452-1109

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

新着記事
トピックス
  1. 情報セキュリティのしおり⑨〜ゼロデイ攻撃とそのリスク管理〜

  2. クラウドの進化、AIの進化

  3. NEXTシステムズが提案する働きやすい環境づくりとは?

  1. 【士魂商才】「足りなかったもの」:〔GoodMorningMail(第276 号)〕

  2. 【士魂商才】「一期一会」 〔GoodMorningMail(第329号) 〕

  3. 損益計算書って読めたらどんなメリットがあるの?

TOP